日本語能力試験JLPTの結果

介護職種の技能実習生は、利用者とのコミュニケーションも重要です。

その為、日本語能力試験N4レベル相当の能力がないと日本に来ることはできません。

そして、第1号技能実習から第2号技能実習へ移行する際には、日本語能力試験N3に相当する能力が必要とされます。

明瑞協同組合が受入する介護職種の技能実習生はN3で入国を基本としています。しかし、コロナウィルス感染症の流行により、日本語能力試験が中止となり、受験する機会なくN4で入国する実習生もいました。

そんな実習生たちが7月4日に日本語能力試験JLPTの受験をし、その結果が発表されました。

受験者  【N2:2名、N3:3名】

合格者  【N2:1名、N3:3名】

日本へ来て実習を行いながら勉強し、半年弱でN2・N3を取得できたことは素晴らしいことです。(o^-‘)b グッ!

1年目の実習生たちが憧れる実習3年目のお姉さんたちも一生懸命勉強して、実習期間中に【N1取得】をしています。

見習うべき人が傍にいるというのはとても貴重で、この機会を無駄にすることなく、今後も上のレベルを目指して日本語学習に取り組んでくれたら嬉しいです。

合格おめでとうございます。