技能実習に入る前に・・入国後講習

 介護職種の技能実習生は日本語能力検定資格によって日本語の入国後講習を行う時間数が異なります。最短でN3は80時間以上、N4は120時間以上。

今回来日した実習生は入国までにN3取を目指していましたが、コロナの影響で試験中止が続き、N3の受験の機会を得ることができませんでした。その為、入国後120時間の日本語講習をリモートで行いました。

 

 

座学・演習交えての介護講習も頑張りました。

集中してお話を聞いてます。介護の日本語難しいね。
介護を受ける側、介助する側、両方の体験をすることで、気付いた事あったかな。
車いすに乗る機会ってあまりないですよね。 乗り心地はどうだったかな。
日本の色々な制度についても学びました。

毎日の予習・復習も欠かさずに熱心に受講してくれて、ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Language »