遅ればせながら、ようこそ富山へ

2020年12月3日 レジデンストラックにより中国から6人の介護実習生が入国しました。COVID-19の影響で入国までに長い期間を要しましたが、待望の介護実習生です。

出国前72時間以内のPCR検査、陰性証明書の提出、民間保険への加入、入国後は公共交通機関の利用不可、個室での14日間待機、健康報告等、通常の入国とは異なる条件下での入国でした。

成田空港に到着後、お迎えの車に乗り込み富山へ

道中、雪をみて喜ぶ彼女たちはとても可愛らしかった

運転手さんはそれどころではなかったようですが (^_^;)

無事に到着して一安心でした

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください